Column

睡眠が育む運気


お掃除や整理整頓は開運の基本なので、是非行っていただきたいですが、それを行ったうえで簡単にできる開運方法を今回は紹介します。

果報は寝て待て

最も簡単な開運方法で私がお勧めしますのは、寝ることです。1日の約4分の1~3分の1の時間を使っている行為なのですから、何もしないは勿体無いのです。
寝る子は育つと言う言葉がありますが、運気も寝ている間に育てることが可能なのです!
その為の秘訣や難しい方法はありません。自分が上げたい運気の方角に頭を向けて寝るだけです!

それぞれの方角

皆さんは「北枕」と言う言葉をご存知でしょうか。
寝る時に北の方角に頭を向けて寝ることを指す言葉です。
お釈迦様が亡くなる時に向けた方角だから、遺体安置の時に頭を向ける方角だから縁起が悪いとされていますが…なんのなんの、風水でみると運気を上げるのにとっても適した方角なのです。
また、科学的にも地球の磁場と人間の磁場が一致して安眠が期待できる方角ともされています。
また、他の方角でも色んな運気アップや安眠効果が期待されています。

北枕…

人間関係、守秘、貯蓄などの運気がアップします。お金も貯まるし、人間関係も良好になる素晴らしい方角です。また、先に書いたように磁場が一致し、疲労回復の効果があり、目覚めがよいとされています。また、部屋の都合で北枕ができない場合は、枕カバーを黒にすることで同じ効果を得られます。

東枕…

仕事運、若さ・成長の恩恵を受けられるとされています。東は太陽が昇る方向です。エネルギー溢れる方角なので、うつ傾向、引きこもりがちな方はこの方角で眠ると改善が期待できます。枕カバーを緑にすることで同じ効果を得られます。

南枕…

最もエネルギッシュな方角なので、この方角では熟睡をするのは難しいとされています。しかし、直観力や知性が冴え渡る方角なので、人気や名声が欲しい方にはお勧めの方角ではあります。枕カバーを赤にすることで同じ効果を得られます。

西枕…

恋愛運、金銭運、飲食運をアップさせる効果もあり、また、気を安定させる方角でもあるので熟睡が期待できる方角です。飲食業や接客業の方にもお勧めの方角ともされています。枕カバーを白にすることで同じ効果を得られます。

基本は規則正しい生活

「寝ているだけで運気が上がるなんてラッキー!」と惰眠を貪っていてはせっかくの溜まった運気が腐ってしまいます。
運気は活動し、動くことによって滞らせないのが良いとされています。規則正しい生活をおくった上での、開運オプションにと活用してください。


レズビアン占い師 tomo

公式サイト https://www.tomo.hkt2.com/ タロットカード、オラクルカード、西洋占星術、数秘術、手相紹介・独学でタロットを学び10数年。 その間にも様々な占術を学び、悩める人の為に力を使っている。その依頼者の心に寄り添う鑑定は多くの人の支えになってきた。 長い前置きをすることなく、鑑定結果を的確に素早く出すことが得意であり、様々な業界でのリピーターも多い。 恋愛から仕事など様々な悩みを鑑定できる他、自身がレズビアンであることもあり、セクシャリティな悩みにもしっかりとした鑑定を行えるのも特徴。